2週間使い捨てコンタクトレンズのケア・お手入れ

異常を感じる前に。

コンタクトレンズの使用によって目の異常を訴える人は多いです。

 

ソフトコンタクトレンズは、ハードタイプと比べて装着感の快適性が人気の種類です。一方で目の異常や違和感を認識しにくいというデメリットもあります。

 

ソフトコンタクトレンズ,2ウィーク,使い捨て,2週間,お手入れ,方法,ケア

 

コンタクトレンズは目の中に装着するもの。最大限の注意を払いたいものです。二週間装着可能な2ウィークタイプの使い捨てコンタクトレンズも同じです。毎日お手入れしましょう。

 

自分は長年トラブルもないし大丈夫と思っておられる方ももう一度、毎日のケアについて考えたいですね。

 

危険性として、病原微生物の感染、重症化、失明という可能性もあるのでソフトコンタクトレンズを使用されている方は知っておきたいです。

 

より毎日のケアに対する注意を促し、異常や違和感が続く場合、眼科を受診したいです。

 

ソフトコンタクトレンズ、2ウィークタイプの使い捨てコンタクトレンズのお手入れのポイントを挙げてみました。ご参考ください。

 

こすり洗い

コンタクトレンズは、専用の消毒液でのこすり洗いが大切です。外したコンタクトレンズをつけて置くだけという人も少なくないのではないでしょうか。浸けておくだけのお手入れでは不十分であることがわかっています。

 

やり方は、まず石鹸できれいに手を洗っておきます。その清潔な指でレンズの両面を破れない程度の強さで複数回こすり洗いをします。

 

レンズケースを清潔に保つ

レンズケースには意外と細菌が繁殖します。レンズケースを洗浄することももちろん大切ですし、その後、乾燥させることが大事です。フタを開けたままにするなどの工夫をしたいです。乾燥させることで細菌の繁殖をある程度防ぐことができます。

 

またレンズケースの使用は一ヶ月程度をめどに新しいものに代えたいですね。

 

 

→ コンタクトレンズの通販|早い、安い、人気店ピックアップ!